理事長挨拶

南風会の意

 青梅学園の所在地新町は東京都の西部青梅市の東端にあり、西に秩父多摩の連山を見渡し、はるかに、富士の秀麗をのぞみ、四方は今も武蔵野の面影を残し、四季の景観に加えて水の豊かさと人情の厚いこの恵まれた地に障害を持って生きている方々のための福祉施設を創設し南風会と名付けました。
 その意は、春とともに訪れる南風が草木の発芽を促し、生育を助け開花結実を見守ってのち去っていくという自然の恵みに従って社会の福祉を具体化しようという願いを表したものです。

理事長挨拶

 みなさんこんにちは、南風会の理事長山下勉です。昭和39年(1964年)前の東京オリンピックのあった10月1日に社会福祉法人南風会は、誕生しました。そして同じ日に知的障害児の為の入所施設「青梅学園」が誕生しました。それから、50数年知的障害児者の福祉を目指し、利用者、家族、地域の皆様の幸せの実現のために役員、職員一同みんなで協力して歩んできました。私たちの理念は、「目の前のあなたを大切にします」です。目の前のあなたに寄り添い、一緒に考え、一緒にいい方向性に歩めるように協力していきます。これからも、みんなで努力し、理念の実現に向けて頑張ります。よろしくお願いいたします。
社会福祉法人南風会
〒198-0024
東京都青梅市新町1-8-2
TEL.0428-31-4800
FAX.0428-32-1250
○福祉事業
障害者支援施設
障害福祉サービス
・生活介護事業
・就労継続支援B型事業
・自立訓練事業(生活訓練)
・共同生活援助事業
・相談支援事業所
・短期入所事業
地域生活支援事業
・日中一時支援事業